田中康晃 | Tanaka Yasuaki

出演依頼

パワハラ、セクハラ、下請法の法律問題に詳しい弁護士
衆議院議員政策担当秘書として政治の裏方の活動経験あり

3年間のサラリーマン生活を経た後、一念発起し弁護士に
祖父、父が事業をしていた関係から中小企業やベンチャー企業のリーガルサポートに積極的に取り組む
日本に居住する外国人の法律問題にも注力
新着記事一覧
田中康晃がジパングカルチャークラブに加わりました
肩書き
神奈川県弁護士会所属
独占禁止法研究会(神奈川県弁護士会)
スポーツ法研究会(神奈川県弁護士会)
外国人ローヤリングネットワーク
東京法曹テニスクラブ
経歴
昭和51年 神奈川県生まれ
平成11年 青山学院大学法学部卒業
平成11〜14年 ツーカーセルラー東京(現「KDDI株式会社(au)」) 勤務
平成17年 司法試験合格
平成20〜23年 青山学院大学法科大学院非常勤講師
平成24年 田中・石原・佐々木法律事務所開設
平成28~30年 衆議院議員秘書(政策担当)
平成30年7月11日 政治資金監査人登録
平成30年10月~ 横浜家庭裁判所家事調停委員
主な取扱業務
企業法務全般、企業研修、労働問題、独禁法(下請法)
一般民事(離婚、相続、交通事故等)
著書・メディア
■スポーツ指導者の法律マニュアル
(神奈川県弁護士会スポーツ法研究会/2016年9月/共著)
■週刊新潮(2018年10月11日)コメント記事掲載
『パワハラ・セクハラ 告発されないためのケーススタディ』
■ストアカ講座(2018年12月)
「管理職のためのパワハラ・セクハラマネジメント講座」
■出版(第一法規/2019年2月/共著)
「独占禁止法 下請法~違反行為の判断基準と実務上の留意点」
■週刊新潮(2019年7月25日号) コメント記事掲載
「パワハラ特集」
■週刊新潮(2019年10月24日号)コメント記事掲載
「小学校イジメ教諭特集」

出演依頼